入試日前にインフルエンザ予防をしていた石田(仮名)さんの体験談

子どもに受験させる志望校の偏差値は70後半でした。受験勉強を始めさせた時期が小学5年生です。中学受験に親が出来る事は、栄養のある食事を作る事や部屋は毎日掃除して清潔に保ち、集中して勉強に取り組める環境を整えてあげる事などでした。受験費用はもちろん、中学受験に必要な有名な大手の習い事もさせました。夫は中学受験に積極的で志望校の事を色々と調べてプリントにしてくれたり、習い事の帰りは必ず夫が迎えに行き子どもとコミュニケーションをかかさないでいてくれました。子どもなりに頑張り模試は2回続けてA判定の結果が出ました。入試に向け着々と準備が整いましたが、こんな時にインフルエンザになっては、今までのリズムが崩れてしまいます。家族全員で入試の3ヶ月前にはインフルエンザ予防をしに行きました。また、外出時はマスクをするのも忘れないようにしました。手洗いも気にして声をかけました。注意していたので、病気にならず元気に受験の日を迎え、合格できました。